文字:







  行間:
  表示色:

 

店舗情報

〒029-2205
岩手県陸前高田市
高田町字西和野78-1
info☆takatakappan.jp
☆を@に変えて下さい。

電話 0192-55-2694
FAX  0192-54-5173
Open 8:30 - 18:00
Close 土日・祝日
 

交通アクセス

■路線バス(岩手県交通)
和野会館前から徒歩5分
小黒山経由生出線
細浦経由高田線
陸前高田住田線

■鉄道(JR東日本)
大船渡線BRT

■最寄の施設店舗様
 (敬称略)
・村多米穀店
・氷上神社
・柳下理容所
・ロータス高田自工
・コインランドリー
 ペリ乾ランド
・辻ヶ花興産
・高田大隅
 つどいの丘商店街
ローソン高田大隅店
 
宮崎の音楽家
きりん様


陸前高田竹駒町在住の
写真家・デザイナー
佐藤様


陸前高田市横田町在住
のイラストレーター
カズト様
空とカズトの物語



文芸・文学同人誌
Web頌
 

澤さんがつづる「陸前高田の歴史」


2015/01/24

「わか粉ちゃん」からの余談

Tweet ThisSend to Facebook | by 澤正宗
養殖カキや係留ロープ、岸壁に付着して嫌がられるものに
http://www.zukan-bouz.com/nimaigai/pteriomorphia/igai/murasakiinko.html
「ムラサキインコガイ(方言で”まりこ”)」という貝があります。
ムール貝の仲間なので、食べられるのですが、身が小さいので・・・。

普段は打ち捨てられますが、腐敗してくると悪臭を放つために、
これも漁師さんからすると厄介な代物。

広田水産高校の研究、確か「わか粉ちゃん」の次は
この貝を用いた調味料研究だったと記憶しています。

翌年もこの「まり子ちゃん」で優秀賞をとったような覚えがありますが・・・。

【2015.03.06追記】
東海新報コラム「気仙坂」から抜粋

広水、伝統の結晶
☆★☆★2005年10月21日付
《同校水産技術科では「地元に還元できる研究」をテーマに掲げ、地元の水産物有功利用について継続して取り組んでおり、
塩蔵ワカメの茎を粉末化した「ワカ粉ちゃん」、ムラサキインコガイなどを原料とする調味料「マリコちゃん」、
間引きホタテを使った「ほたてっこ」などを研究して成果をあげてきた。》

22:00