文字:







  行間:
  表示色:

 

店舗情報

〒029-2205
岩手県陸前高田市
高田町字西和野78-1
info☆takatakappan.jp
☆を@に変えて下さい。

電話 0192-55-2694
FAX  0192-54-5173
Open 8:30 - 18:00
Close 土日・祝日
 

交通アクセス

■バス(岩手県交通)
和野会館前から徒歩5分
小黒山経由生出線
細浦経由高田線
陸前高田住田線

■鉄道(JR東日本)
陸前高田駅から徒歩20分
大船渡線BRT

■最寄の施設店舗様
 (敬称略)
・村多米穀店
・氷上神社
・柳下理容所
・小泉屋(和菓子)
・ロータス高田自工
・コインランドリー
 ペリ乾ランド
・辻ヶ花興産
・旭電気工業
・高田大隅
 つどいの丘商店街
ローソン高田大隅店
 
宮崎の音楽家 きりん様


陸前高田竹駒町在住の
写真家・デザイナー佐藤様


陸前高田市横田町在住
のイラストレーター カズト様
空とカズトの物語

弊社社員が被災地て感
じたことを綴っています
NHK東日本プロジェクト
現地発 明日へブログ



文芸・文学同人誌
Web頌
 

澤さんがつづる「陸前高田の歴史」


2015/03/07

遠い追憶・・・(気仙川渡河?)

Tweet ThisSend to Facebook | by 澤正宗
気仙川の川釣りの光景の写真を見てると、なんだか昔の思い出が蘇るんですね・・・。

小学生の時に、家族とその知り合いの人たちと気仙川の河川敷でバーベキュー大会を。
大人たちは盛り上がってるし、子供たちも川遊びに興じてるわけですね。

その内に、「なんだか気仙川を徒歩で横断できるような気がしてきた!」って、
渡河を始めちゃったわけですよ、私(笑)
(いやまあ、ニュースでよくあるパターンだけどね(笑))
(え?もちろん素面(しらふ)ですよ、小学生ですから(あくまでもここは強調!))

気持ちだけ大きくなって、「川口探検隊だ!」なんて気分でずんずん進んでいく、と・・・。
「お、この調子なら渡れるんじゃないか!」「いいぞ、いいぞ!」・・・、あっ!?

川底は苔でぬるぬるしてるし、
(そりゃまあ、鮎も良く育つわけだよ、と)
もちろんのことながら、昔は暴れ川と呼ばれた気仙川ですから、
”子供の太ももの丈(50~60cm)”もあれば、かなりの水流なわけで・・・。
あっけなく転ばされて、どんどん流されるわけですわな。

河川敷にいた大人たちも気付いて、「ほら!立ち上がれ!こっち来い!!」って言ってるけど
当然、立ち上がれるくらいなら立ち上がってるわけですからね。
もう諦めて「ああ、このまま広田湾まで流されるんだろうな」とか考えちゃうわけですな、
子供なりの想像の範囲で。

まあ、300メートルくらい流されて、付近の釣り客に「でっかい”小物”」は釣り上げられましたとさ、というオチ(笑)


と、笑い話で終わらずに一言。

津波とか水害の映像を見て、
「あれくらいの水量なら移動できるだろー!」とか「何やってんだよ!」とか
安易に語る人が結構いるけど、
『ある程度の水の流れにもまれると、移動の自由が利かなくなる』
ということは知っておくべきなんじゃないかな、と。
(否が応にも思い知らされた人の感想ですが・・・)
08:20