文字:







  行間:
  表示色:

 

店舗情報

〒029-2205
岩手県陸前高田市
高田町字西和野78-1
info☆takatakappan.jp
☆を@に変えて下さい。

電話 0192-55-2694
FAX  0192-54-5173
Open 8:30 - 18:00
Close 土日・祝日
 

交通アクセス

■バス(岩手県交通)
和野会館前から徒歩5分
小黒山経由生出線
細浦経由高田線
陸前高田住田線

■鉄道(JR東日本)
陸前高田駅から徒歩20分
大船渡線BRT

■最寄の施設店舗様
 (敬称略)
・村多米穀店
・氷上神社
・柳下理容所
・小泉屋(和菓子)
・ロータス高田自工
・コインランドリー
 ペリ乾ランド
・辻ヶ花興産
・旭電気工業
・高田大隅
 つどいの丘商店街
ローソン高田大隅店
 
宮崎の音楽家 きりん様


陸前高田竹駒町在住の
写真家・デザイナー佐藤様


陸前高田市横田町在住
のイラストレーター カズト様
空とカズトの物語

弊社社員が被災地て感
じたことを綴っています
NHK東日本プロジェクト
現地発 明日へブログ



文芸・文学同人誌
Web頌
 

澤さんがつづる「陸前高田の歴史」


2015/04/26

気仙隕石

Tweet ThisSend to Facebook | by 澤正宗
岩手県立博物館の気仙隕石の説明から抜粋。
《気仙隕石(けせんいんせき)は、1850年6月13日《嘉永(かえい)3年5月4日》の明け方に、現在の陸前高田市気仙町丑沢(うしざわ)にある長圓寺(ちょうえんじ)前の畑に落下した日本で最大の隕石です》
《気仙隕石は、落下が目撃され、落下地点、日時、状況などが記録されている点でも貴重です》





気仙隕石(国立科学博物館所蔵)

 



気仙町・長圓寺

由来の石碑が立ってますが、達筆すぎて読めません(笑)
石碑の前には池がありますが、たぶんこの池が落下地点なのでしょう。
(訪問日には気付きませんでしたが、後日「あっ!? 落下地点に水がたまったのか!」と)

再び、岩手県立博物館の説明文から。
《気仙隕石は、何かの凶兆(きょうちょう)ではないかと恐れられ、悪魔退散(あくまたいさん)を願い気仙町で虎舞(とらまい)が行われました。それが「二日市(ふつかいち)虎舞」の始まりと伝えられています》
二日市寅舞は未年/丑年に行なわれる月山神社の例大祭でも執り行われます。
(あ、今年だ!)
00:00