文字:







  行間:
  表示色:

 

店舗情報

〒029-2205
岩手県陸前高田市
高田町字西和野78-1
info☆takatakappan.jp
☆を@に変えて下さい。

電話 0192-55-2694
FAX  0192-54-5173
Open 8:30 - 18:00
Close 土日・祝日
 

交通アクセス

■路線バス(岩手県交通)
和野会館前から徒歩5分
小黒山経由生出線
細浦経由高田線
陸前高田住田線

■鉄道(JR東日本)
大船渡線BRT

■最寄の施設店舗様
 (敬称略)
・村多米穀店
・氷上神社
・柳下理容所
・ロータス高田自工
・コインランドリー
 ペリ乾ランド
・辻ヶ花興産
・高田大隅
 つどいの丘商店街
ローソン高田大隅店
 
宮崎の音楽家
きりん様


陸前高田竹駒町在住の
写真家・デザイナー
佐藤様


陸前高田市横田町在住
のイラストレーター
カズト様
空とカズトの物語



文芸・文学同人誌
Web頌
 

澤さんがつづる「陸前高田の歴史」


2015/04/26

ちゃっぽり???

Tweet ThisSend to Facebook | by 澤正宗
前回の話から時間が開いてしまったけれど、続きの話をば。

靴に水が入った時とかの表現、Twitterのタイムラインで見てて、こういう表現もあるのかと興味を。

気仙地区では「ちゃっぽり」と言うのだそうだけれども、なんだか不思議ですな。
やっぱり「水に落ちた音」とか関係あるのかしらね?

ちょっと聞いてみると、”きゃっぽり”に近い発音みたいですが・・・。
(まあ、確かに東北方言では”き”と”ち”、”し”と”す”の発音が混同ますね。前回の「すすすんだ」もそれですし)

山浦玄嗣先生の「みんなのケセン語」http://www.jswork.jp/dg/jsDBdatasearch.aspx?no=0127によると「川入り(かわはいり)」が訛ったっぽい雰囲気。
で、鹿角方言だと「かっぱとり(河童取り)」ともいうようで。

確かに、昔話とかでも河童に川に引きずられるとかいう話はけっこうあるからねえ。
由来はどっちも考えられるけど、どっちも「なるほど!」と思わせるものだからね。。。

そうやって、考えを巡らせる、というのも楽しいのかもしれませんな。
(こういうオチでいいのか!?(笑))
09:53